So-net無料ブログ作成

大奥 [シネマ]

大奥、見てきました。

ドラマは天璋院のも見たし(そういや来年の大河ドラマはコレですよね)、春日局のも見たし、3作目もちょろっと見たし(しっかり見ていないのは息子が生まれたばかりだったから)。こないだの年末特番も見たし。

ということで、映画も。息子は夫と一緒に散歩などなどしていたようでした。きょうはレディースデーだったので得しちゃった☆

 

映画版でも出ている人たちがドラマのときと変わらないので(唯一主人公の仲間由紀恵が目新しいくらい?)ドラマを見ているようでした。

 

でも、たまにはひとりでのんびり映画を観るのもいいですね。オットの正月休みが長いので助かりました。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

夜のピクニック [シネマ]

夜のピクニック、観てきました。母校の「歩く会」の映画ですから。やっぱり観たかった。うん。

本を読んだのは2年前で、その後、妊娠出産育児と怒涛の日々を過ごしていたので本の内容はかすかに覚えている程度で(いやホント、妊娠出産育児って「目の前のこと」以外はスコーンと忘れちゃうんですよ)微妙に新鮮な気持ちで観始めることができました。

観始めたら「そうだそうだ、こういう話だった」と思い出し(かすかな記憶がよみがえりました)、映画もわりと忠実に歩く会を再現していてがんばっているなあと思いました。撮影には1ヶ月くらいかかったみたいですけど、大変ですよね、あのテンションを保つのは(個人的には「24」みたいにリアルタイムなのも観てみたい←観てるほうは退屈か・・・)。

クラスごとの旗(毎年「乳酸」がらみの旗が出る)、馬のかぶりもの(確かにいたはず)、たまジャ(今はホントに白ジャらしいですが)などなど。実際に「あった、あった」と思えたのがよかったです。大洗コース、歩いてないから(涸沼で帰っちゃったから)海沿いを歩いたらこんな感じだったかなと思ったり(あ、でも「去年は~~」というくだりには「そりゃないだろ」とツッコミを入れてしまいました。3コースを順繰りに歩くから「去年と同じコース」はありえないですもん)。

夜ピク自体の話は「わりと原作に忠実なんじゃないの」と思い(主人公の男女がものすごくカワイイ&カッコイイというわけじゃないのが微妙にリアル)、やはり経験者としてはちょこっとだけ(原作を読んだときよりはずぶずぶ感情移入しなかった)懐かしんでしまいました。

でも。
私が「歩く会」に参加した頃(17歳)から今まで、17年の年月が流れているわけです。驚愕。生まれてから「歩く会」と「歩く会」から今までが同じ年月ですよ!! 高校生活なんて「ついこないだ」みたいな感覚なのに・・・。あの頃は当然17年後の自分なんてリアルに想像できなくて(そもそもノストラダムスの予言どおり27歳で死ぬと思ってたので)、意味もなく夢と希望に満ち溢れていたなあと思うとビックリ。

そりゃあ「大学行って、就職して、結婚して、子どもがいて」くらいにしか想像できなかったし、それが当時の30代の自分の予想としてはアタリマエだったと思う。当時の「大学行って、就職して、結婚して、子どもがいて」というのは今現在のところそのとおりだけど、「こんなんだったっけ?」って感じ。「こんなんでいいの?」って。

ということで、映画を観て「私はこんなに年を取ったんだ」と妙に生々しく実感してしまいました。

きのうは映画の上映スケジュールを検索したんだけど、ついでに母校のHPも見てみました。私の学年はベビーブームで10クラスあったのに、今は8クラスなのね。ちょっとさみしいです(少子化だね)。やってることは今もほとんど変わらないみたいなので、それはいいことだと思うんだけど。時間割もA週B週だし。クラスマッチは昼休みだし。

そういや私は3年のときに受験にまったく関係ないのに(私立文系だったから)生物をとってたし、受験で小論文があるわけでもないのに国語表現もとってたし、いわゆる「受験勉強」ってあんまりしていなかったなあと気づきました(遅すぎる)。でもそんな「ムダな時間」をたくさんあのときあの場所で過ごしていたおかげで、いまの私があるんだなあとしみじみ思います。今ではあの場所も跡形もなく新ピカ校舎になっちゃってるんだけどね。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

Mr.&Mrs. SMITH [シネマ]

Mr.&Mrs. SMITH

観てきました、「ミスター&ミセス スミス」なかなか面白かったです。ブラピとアンジェリーナ・ジョリーだからこそ、なんだろうけど。

映画の中でお隣さんのパーティに夫婦で誘われて出席するのですが、そこにベビちゃんが出てきて(うちの坊ちゃんよりは大きいんだけど)、後ろ頭が坊ちゃんみたいにハゲていたので「外人の赤ちゃんも首をブンブン振って寝るんだ~」と妙なところで感心してしまいました。

映画の展開としては「どうなるのかな? このへんでおしまいかな?」と思ってからが長かった。それがよかったのかな。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

スターウォーズ・エピソードⅢ [シネマ]

本当は6月25日の先々行上映に行く予定だったのに、約1ヶ月遅れでようやく見に行けました。先々行上映のときは、切迫早産で安静にしていなくてはいけなかったのです(夫は一人で見に行ってましたが)。今回は夫は2回目、私は初めてのエピソードⅢ! 先々行上映の感想として「納得した」と夫が言っていたので、どんなもんかと思って楽しみにしていたら・・・。

確かに納得。

そうかー、それであのルークとかわいくないレイアにつながるのかー、と納得納得。こんなにキレイに納得できるような話を約30年前に考えていたんだろうか。不思議だ~。ホントは9部作なんだよね。たぶんレイアとハンソロの子どもがジェダイになるという続きがあるんだと思うけど、それはそれで見てみたい気がする。本当にもう作らないのかな?

でもあまりにも納得させられてしまったなあ。
マスターウィンドゥには「ダメだよ、こいつのことを信じちゃあ」と思った途端やられちゃうし。ヨーダとウーキーが仲良しとか、ふーんって感じだし。でもまあホント、納得しましたわ。

それにしても私が妊娠中に見た映画って、妊娠がらみというかそういうのばっかりだわ・・・。胎教によくなかった気がする・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウエディング・シンガー [シネマ]

大好きな映画です。星5つ!!
試写会で観て(たしか電力館で観た)、サントラのCDまで買ってしまった映画です。今回はBSでやっていたので楽しく鑑賞しました(これこそハートウォーミングだわ♪)。

なんといっても、明るく楽しく幸せ。
最初に観たときは結婚前でしたが、結婚するならこうでなくちゃ!! と思ったなあ・・・。いろいろ条件をつけたところで、やっぱり自分とフィーリングが合わなくちゃダメだし。浮気する男はもってのほか。そしてなんといっても優しくてロマンチックなところを持ち合わせてるのっていいよねえ。

ロマンチック、というのはいつもいつもロマンチックじゃなくていいので、ここぞというときに、キッチリ演出ができる(映画ではステキな歌を歌います)というのが肝心。あああ、ホントこの映画って幸せになれるんだよねえ・・・。

またこのコンビ(アダム・サンドラーとドリュー・バリモア)の映画が公開されるようなので、非常に楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

サイダーハウス・ルール [シネマ]

自宅安静で、何もすることがなく(出歩けないし、椅子に座ってるのもダメということで横になるしかない)、夫に「ハートウォーミングなDVDを借りてきて」と頼んだうちの1本(もうひとつはデイ・アフター・トゥモローで、こちらはハートウォーミングだった・・・と思う)。

感想としては。
どこがハートウォーミングなのよーー!!(たぶんジャケットのトビーのイメージでレンタルしたんだろうけど)

妊娠中だっちゅーのに、胎教に悪い映画でした。
シャーリーズ・セロンが美しかったのが唯一の救いです。あんなボディに産まれたかったぜ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デイ・アフター・トゥモロー [シネマ]

DVDで観ました。
やっぱり異常気象ってこわいよね、なんて思いつつ。

夫に「自分の子どものためにここまでできる?」なんて聞いてみたら、「寒いのはダメ」と言ってました。イエローナイフにオーロラを見に行ったので、どれくらい寒いのか想像がつくし、ムリとのこと。

そーよねー。一瞬で凍り付いちゃうんだもんね・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エイリアンVSプレデター [シネマ]

DVDで鑑賞。

まあとんだB級映画だろうと思っていたのですが、まあそのとおりというか。
設定からして、南極にピラミッドがあるとか、古代人類はプレデターを神とあがめていたとか、なかなか笑えてよかったです。展開も予想通り。エイリアンは相変わらず人間のおなかに寄生して生まれてくるのですが、夫が私のおなかに向かって「おなかを割って出てこないように」と諭していました。

それにしても、エイリアンって強いですね。
「宇宙トカゲ」と呼ばれていましたが(なぜ「宇宙」なのかナゾ。南極トカゲじゃん、ふつうは。どーして地球外生物だとわかったんだろうか)、あまりに強くて「敵の敵は味方!」と人間がプレデター側についちゃうんですよー。まあどっちかといえばプレデターの方が人間っぽいから、仲間意識が・・・芽生えるんだろうか。

で、この映画の設定は2004年なので、時代的にはどうなのよ? と調べてみたら、プレデター2が1991年公開で近未来1997年という設定、エイリアンはよくわからないけどもっと未来の話なんだろうなあ・・・。

ちなみに、この映画でビショップが出てきますが、エイリアンシリーズで出てくるアンドロイドの人です。自分の顔に似せたアンドロイドを作ってるわけね・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

コンスタンティン [シネマ]

コンスタンティン

妊婦ですが、映画も観ます。
妊娠してなかったら星4つだな。でも妊娠中だったので星3つだな、というところです。

あんまり気持ち悪い映画ではなかったんだけどねえ。
キアヌはやっぱりキアヌな感じ。マトリックスとはまた違うけど。

宗教を信じていないので、ピンとくる映画ではなかったのですが、それなりに面白かったです。天使とか悪魔とか。天国と地獄とか。

 

映画を観ていても、じっと座っているだけなのでおなかで赤ちゃんがぼこぼこ動いているのがわかるのが面白かったです。妊娠中にこんな映画を観てしまいましたが、いい子に育ちますように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オーシャンズ12 [シネマ]

オーシャンズ12

評価:★★★★(最高5つ)

先行レイトショーで観てきました。

前作はサントラを買ったほど面白かったので(実際はあまりのドキドキハラハラで見終わったときに胃が痛くなった)、今回も期待していました。
しかも今回は私が最近気に入っているヴァンサン・カッセル(「クリムゾン・リバー」に出ている顔の細いフランス人)とキャサリン・ゼダ・ジョーンズが出ているので(夫も彼女に対して「思ってたよりも美人だった」とびっくりしていた)楽しみだったのです。うふ。

で、感想ですが。
11よりもわかりにくい! そして11よりはドキドキしない。
もう1回見たら、「あー、そーか」と納得できそう。
予告編と本編がまったく違うので、余計にこんがらがっちゃったのかも~。
あとはもうちょっとマット・デイモンの出番を増やしてほしい~(でも「ボーン・スプレマシー」を見るからいいんだ♪)。

それにしても途中で「えー、これどうやってエンディングに持っていくわけ?」と思っていたけど、最後は「ほほぅ」って感じで納得。これは13が作られる予感。楽しみだわ。

家に帰ってきてから、テレビで前作をやっていたので見たけれど、ブラッド・ピットのほっぺの肉が11ではスッキリしてるのに12ではたぷたぷなところや、ジョージ・クルーニーがちょっとおっさん化しているのとか、そういうのが気になってきました。細かい?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。